入会に関して

ご入会された企業様においてEdgecrossに関する最新技術資料や仕様書などを無償で入手可能になります。また対応製品開発のための技術サポートをうけることができます。

入会メリット

ソリューション対応領域の拡大

  1. 付加価値が高いエッジアプリケーション開発が可能となり、新たなビジネスチャンスが発生
  2. 開発キットによりエッジアプリケーション開発の効率化を実現

自社の抱えている課題を解決

  1. 幅広いエッジアプリケーションや産業用PCから選択でき、
    目的に応じたシステムを簡単に構築することが可能
  2. 企業・産業の枠を超えた各種部会やイベントにて、最新の課題解決のための情報が入手可能

会員ランクにおける入会メリット

会員ランク メリット
共通
  • コンソーシアムを通じた貴社の露出増加により、FA側・IT側双方のユーザに対して認知度を向上することが可能
  • Edgecrossの仕様書と最新情報の入手
レギュラー
  • マーケットプレイスを通じた貴社S/Wの販売による貴社ビジネスへの貢献
  • 貴社産業用PCを推奨品として広くPR
  • Edgecross対応製品開発のための開発キットの入手

会員区分

項目 レギュラー レジスタード アドバイザ
入会金 10万円/3万円※1
年会費 20万円/5万円※1
仕様書の入手
開発キット(SDK、DDK)の入手 ※4 ※4
Edgecross対応製品の
開発、製造及び販売
テクニカル部会員資格※2
マーケティング部会員資格
認定試験受験 ※4 ※4
ラボの利用※3
ロゴの表示
(Edgecross対応製品、
Edgecross搭載ハードウェア製品)
マーケットプレイスへの製品登録
Webサイトでの広告掲載※3 ※4 ※4 ※4
展示会への出展※3 ※4 ※4 ※4
一般向けイベント各種案内
会員向けイベントの参加※3
コンソーシアム公式
Webサイトへの社名記載
  1. ※1.年会費は大企業20万円、その他企業5万円、入会金は大企業10万円その他企業3万円とする。
    (大企業:資本金5億円以上)
  2. ※2.テクニカル部会への参加は、エグゼクティブ会員の資格を必要とする。
    (幹事会承認が必要)
  3. ※3.利用又は参加の優先順位は、エグゼクティブ、レギュラー、レジスタード、アドバイザの順とする。
  4. ※4.コンソーシアムが定める費用を別途支払うことを要する。

入会の流れ

Edgecrossコンソーシアムの会員規約をご確認頂き、入会申込書をご提出ください。

会員規約入会申込書

お問い合わせ、資料について

資料ダウンロードお問い合わせ