第1回 Edgecrossアワード

Edgecrossの普及推進を通じてSociety5.0の実現に寄与された企業様、団体様を表彰する制度です。
表彰を通じてEdgecrossコンソーシアム会員各位の活動を広く知っていただき、
製造業の迅速なIoT化に寄与することを目指しています。

大賞

テクニカルおよびマケーティング部会賞に推挙された中から、
最もEdgecrossの普及に貢献した「導入事例」、「製品」またはそれを公開、開発した「会員」に贈呈されます。

飯山精器株式会社

【概要】

Edgecrossを用いたマルチベンダー環境(ファナック、三菱電機NC搭載加工機他)での実稼働データを収集。自社開発の稼働管理システムおよび生産管理システムとの連携により段取り替えなどの効率化や先回り準備効率化を実現されました。また、Edgecross対応HMIアプリケーションを活用して現場作業者、管理者双方に有益な高度アンドンシステムを構築。本事例のご提供によりEdgecrossの普及に貢献されました。

【受賞コメント】

経済活動のグローバル化や少子高齢化に伴う雇用環境の変化の影響を一早く受けた我々が考えた事は「工場の見える化」でした。現在はその延長線上でより実践的な生産管理や原価管理などを模索しています。それにはスマートにNC工作機械とのリンクが必要であり、Edgecrossというプラットフォームは我々「ものづくり」現場に夢をもたらせてくれたと言って良いと思います。今後もIT戦略ツールのベースとしてEdgecrossを活用していく所存であります。

テクニカル部会賞

Edgecrossの発展に寄与した「製品」または、それを開発をした「会員」に贈呈されます。

ウイングアーク1st株式会社

【概要】

Dr.SumとMotionBoardの2製品のEdgecross認定に加え、IIFES2019などでの展示協力やEdgecrossフォーラムでの講演などによりEdgecrossの普及に貢献されました。

【受賞コメント】

この度は、このような大変素晴らしい「テクニカル 部会賞」を頂戴し、誠にありがとうございます。Edgecrossアワードの記念すべき第1回目でもあり、当社関係者一同大変嬉しく存じます。これも偏に、Edgecross展示会や講演などの場をご提供いただいた皆様の温かいご協力の賜物でございます。これからも当社BI製品(Dr.SumとMotionBoard)を軸に、Edgecrossの普及により邁進し、製造業のお客様のIoT化や現場改善のご支援ができるよう精進してまいります。

株式会社コンテック

【概要】

Edgecross基本ソフト体験版入りIPC(CPS-BXC200)の製品化および推奨産業用PC4製品の推奨認定。加えて、IIFES2019での展示協力などによりEdgecrossの普及に貢献されました。

【受賞コメント】

第1回 Edgecrossアワード『テクニカル部会賞』のご評価をいただき、ありがとうございました。メーカーや世代を超え、さまざまな機器(Things)からデータ収集できる当社のソリューションを高くご評価いただいたことに、企画・開発に携わる関係者一同大変感謝しております。これを励みにますます技術面の充実研鑽に力を注ぎ、お客様のご期待にお応えする事で本コンソーシアムの発展に貢献してまいります。

マーケティング部会賞

Edgecross普及に寄与する「事例」または、それを公開した「会員」に贈呈されます。

株式会社立花エレテック

【概要】

CEATEC展などでEdgecrossを活用したシステムを展示し、さらに自社ショールーム等にて本システムを公開。また、多数のユーザ企業へEdgecrossを活用したシステムの提案によりEdgecrossの普及に貢献されました。

【受賞コメント】

この度は第1回Edgecrossアワードにてマーケティング部会賞にご選出いただき誠にありがとうございます。弊社のIoT/M2M技術によるスマートファクトリー化をご提案する活動はEdgecrossコンソーシアムの目指す姿と合致しており、コンソーシアム発足当時からエグゼクティブ会員として展示会や実商談を通じてEdgecross普及に努めてまいりました。これからも新しい技術を取り入れながらEdgecross普及に努めてまいります。

オープン連携賞

第 1 回 Edgecross アワードの特別賞として、
Edgecross のオープン連携に寄与された「会員」に贈呈されます。

株式会社デンソーウェーブ

【概要】

ORiN データコレクタによるオープンな通信インターフェース「ORiN」との接続を実現し、Edgecrossのオープン連携に貢献されました。

【受賞コメント】

この度は、Edgecrossアワード「オープン連携賞」にご選出いただき誠にありがとうございます。私たちはこれまで、日本の製造業の活性化につながるIoT製品を提供してまいりました。
この取り組みを評価していただき、栄えある授賞を賜りましたことに深く感謝申し上げます。
今回の栄誉を励みとし、これからも研鑽を重ね、お客様のご期待に応えるよう精進してまいります。
この場をお借りしてお礼の言葉とさせていただきます。

功労賞

部会活動や各種セミナー等のイベントに最も積極的にご参加いただいた「会員」に贈呈されます。

富士通株式会社

【概要】

部会や各WG等の積極的なご参加やご提案により、Edgecrossの普及に貢献されました。

【受賞コメント】

この度は功労賞にご選出いただき誠にありがとうございます。弊社はコンソーシアム活動への参加を通じて、現場にある様々な設備機器からのデータ収集と現場データの利活用を提案してまいりたいと考えております。弊社が保有する様々なものづくりソリューションとEdgecrossとの連携を実現し、微力ながら普及に貢献する事で、日本のモノづくり強化と会員の皆様のビジネス拡大に取り組んでいきます。